イギリス留学には教師宅ホームステイでマンツーマン

イギリス留学で有名な形式に教師宅ホームステイがあります。教師宅ホームステイとは、イギリス英語を学ぶために教師の自宅にホームステイしながらそこでイギリス英語を勉強することをいいます。そこではイギリス英語を学べるのはもちろんのこと、同時にイギリスの家庭生活も体験できるという、一度で二度のことを同時に経験できる、お得なプランになっています。

イギリスではこのような教師宅ホームステイ、つまりホームチューイション形式のスタイルが伝統的な文化として充実しています。教師宅ホームステイのメリットとしては以下があげられます。

普通の学校に比べて授業時間が決まっているわけではないので、自分のタイミングで学ぶことができると言う点、また、マンツーマンなのでわからないことがあればその場ですぐに解決できるという点があります。教師宅ホームステイのスケジュールについて説明します。一般的に、昼は自宅で授業を受けて、夜やオフの日は先生や先生の家族と一緒に過ごすことができます。

ここで学ぶ英語力は、通常の授業で2カ月かかる内容を1カ月足らずで習得できます。なぜそこまで英語力に差がつくのかといいますと、ワーキングホリデー先では英語しか使えない環境に身をおいているため、授業のみならず日常会話でも使う英語に間違いがあれば周囲の人が指摘してくれるからです。そうすると必然的に言葉遣いを直すことができ、よそでも通用する英語力になるわけです。