小学生でもイギリス留学することができます

大人が海外で生活するのならワーキングホリデーがオススメです。では子供の場合はどうでしょう。わが国で生活している小学生がイギリスへ留学するのは、親御さんがイギリスへ赴任になったなど、家庭環境に起因する場合が多いと、ほとんどの人は思うかもしれません。しかし、小学生でもイギリス留学することはできます。多感な子供のころから英語に環境をおくことで一生モノとして英語が使えるようになるために留学をさせる親御さんは多いです。

いつ、どのような準備をすれば小学生でもイギリス留学ができるのか、説明します。ただし、ここで述べる内容は一般論であって、学校によってまた時期によって変動することもあります。ですから参考として受け止めていただき、実際に留学される学校への問い合わせをすることによって情報の確度を高めることをされたいです。

なお、イギリスは年度の入れ替わりは日本と異なり9月になりますので、留学を始めるタイミングにも注意されたいです。イギリスの小学校は、プレパラトリースクールといいますが、8歳から始まり、13歳くらいで中学校に進学します。小学校の出願や受験は入学の前の年からでも間に合いますが、入学の前の年にあるサマースクールやキャンプなどの短期の留学プログラムに参加して、親御さんから離れても安心して留学ができる環境を作っておきたいです。

ですから、留学する1年半から2年くらい前に準備期間を設けておきたいものです。そうすればお子さんもその環境に入りやすくなり、留学先の同じ年くらいの子と打ち解けやすくなるものと思われます。