イギリス留学で英語発祥地のイギリス英語を学ぼう

英語の留学をするならやはり英語の発祥地であるイギリスで学ぶのが一番でしょう。留学に限らず誰でも一度は訪れたい国のひとつとしてイギリスは人気があります。イギリスはヨーロッパ諸国の中でも比較的留学生の受け入れ態勢が整っていて、勉強しやすい環境でもあります。

イギリスで本場のイギリス英語を生で感じ取って英語のスキルアップをするのは最適の場面が用意されています。イギリスは外国人に対する英語教育に関しても伝統と歴史がある先進国です。従いまして、留学生が多い語学学校もあまたあります。有名な学校もありますし、地方の小さな学校も語学学校として存立しています。

これだけ多くの学校があっても日本人が集まる学校もありますが、せっかく遠い地でイギリス英語を学ぶのだから、日本人がいる場所で勉強をするよりは、さまざまな国の留学生がいる学校で勉強するほうが、イギリス英語を身につける速度が速くなることに異論はないでしょう。学校の勉強に限らず、普段の生活でも強制的にイギリスの英語を使う環境に自ら身をおくことは、自然と英語でモノを考え、捉えていける良い機会だと思われます。

そして学校の授業がない日は一人ででも友人とでも街に出かけることが、良いでしょう。街中ですれ違う人に自分のイギリス英語がどこまで通用するのかを試すことは、自分の語学力を測るのにいいタイミングになります。ワーキングホリデーを通してイギリス英語を使い、スキルアップをしていきましょう。